特約もしっかり見ておこう!

弁護士費用特約の内容を確認

自動車保険には主契約と特約があり、特約への加入でより充実した保険にできます。このときにつけておくと良い特約として弁護士費用特約があるので内容を確認しておきましょう。自動車事故が起きて相手がいると相手と色々な交渉をしなければいけません。このときに弁護士に依頼した時の費用を補償してもらえるメリットがあります。ただ事故の原因が自分自身のときは相手に損害賠償する立場で、この時は保険会社がいろいろな交渉をしてくれます。必ずしも弁護士は必要ないかもしれません。この特約が使えるのはもらい事故で自分自身の過失がゼロの時です。過失ゼロだと自分の加入している保険会社は交渉ができないので弁護士に依頼せざるを得ず、その費用のための特約になるでしょう。

高級車との事故を想定して加入

自動車の中には100万円以内で買えるものもあれば数百万円、さらに数千万円以上するものもあるようです。かつてに比べると外車を始めとした高級車の割合が増えているので、万が一事故が起きた時にその相手が高級車の可能性もあります。その時に備えられる自動車保険の特約として対物超過補償特約があります。事故によって損害が生じると過失割合で損害賠償なども決まりますが、相手の車の損害賠償は時価を前提に算定します。ただ高級車は修理をしようとすると部品が高額になりやすく、時価以上かかる可能性が多くなります。対物超過補償特約は時価以上の損害賠償が必要な時でも差額分を補償してもらえるので、高額な請求におびえる必要がありません。

© Copyright Better Car Insurance. All Rights Reserved.